2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/01/27(月) 21:11:46.72 ID:
    画像
    【美人画像】ベトナムの15歳美少女ボクサーがガチで可愛すぎるwww →続きを読む

    698:2005/10/29(土) 23:52:59 ID:
    俺の兄貴が小学生のころの(俺が生まれる前の)話。

    兄貴が小5の春ごろ、おじいちゃんと一緒に、近くの山に山菜採りに入ったんだって。
    狙っていたのはタラっていう植物の芽で、幹に棘が生えてるんだけど、
    春頃に生えるその芽が、てんぷらとかにするとすっごく美味しいんだ。
    兄貴はそこの山でよく遊んでたらしくて、
    山菜の種類は知らなかったけど、おじいちゃんより山道には詳しかった。

    そんなこともあって、どれがタラの芽かを知ったら、兄貴は一人でずかずか山に入っていったんだって。
    兄貴は山菜取りに夢中になって、普段は見えているけど行かないような山にも入って、
    結構な量が手に入ったのに満足して帰ろうとすると、近くに人の気配がして振り返ったんだって。
    すると、10メートルぐらい離れた大きな岩の上に、
    ガリガリに痩せた汚い着物姿の白髪の爺さんが座ってたんだって。
    兄貴はちょっとビビッタらしいんだけど、足元に山菜籠があったから同じ山菜取りの人かと思って、
    挨拶して帰ろうとしたんだ。
    するとその爺さんが、
    「坊主・・・タラの芽探しとるのか?」っていいながら、所々歯の抜けた口を開けてニタリって笑ったんだって。
    兄貴は気持ち悪いとは思ったんだけど、
    「うん。お爺さんも山菜採ってるの?」って聞き返したんだって

    「山菜採り」【山にまつわる怖い話】 →続きを読む

    690:2013/07/19(金) 22:56:46.99 ID:
    ネットカフェってあるじゃん?
    3日間連続で利用したことがあったんだけどさ、36時間以上は連続利用出来ないから1度追い出されるのね。
    今までマッサージチェアとかリクライニングチェアとかしか使わなかったから、
    寝るつもりもあってその時初めてフラット席にしたんだ。
    場所選べたから1番端っこ壁際のフラット席にした。
    ネットカフェ利用してる人はわかると思うけど、毛布で個室が見られないように遮るだろ?
    俺も同じく毛布で遮ってたんだ。
    といっても壁際だし対面の席は空いてるし、平日だったから店内はガラガラだった。

    「ネットカフェ」【何でもいいから怖い話を集めてみない?】 →続きを読む

    136:2013/03/27(水) 19:56:40.64 ID:
    これは、実話です。

    数年前、私は妹と二人で東京で二人暮らしをしていました。
    元々は二人別々に部屋を借りていたのですが、二人の家賃を合わせると
    一軒家が借りられるという事に気付き、都心から多少離れてはいるものの、
    広くて綺麗な家を借りる事にしたのです。

    ある日、妹がお風呂に入り、私が二階でテレビを見ている時です。
    風呂場から「ギャアアアアア」という物凄い悲鳴が聞こえました。
    ゴキブリでも出たかと思って一階に下りると、妹は髪をぐっしょりと濡らして裸のままで廊下に立っていました。
    何があったか知らないが、いくらなんでもその格好はないだろうと呆れながら、「どうしたの?」と聞くと、
    青ざめた顔で「・・・風呂場、見て来て、お願い」と言います。
    言われた通り見てきましたが、特に変わった様子はありませんでした。
    脱衣所までびしょ濡れで、妹が湯船から慌てて飛び出した様子が伺えた以外は。

    「妹のお風呂」【何でもいいから怖い話を集めてみない?】 →続きを読む

    539:2005/11/18(金) 10:47:51 ID:
    うちの爺さんは若い頃、当時では珍しいバイク乗りで、
    金持ちだった爺さん両親からの、何不自由ない援助のおかげで、
    燃費の悪い輸入物のバイクを、暇さえあれば乗り回していたそうな。

    ある時、爺さんはいつものように愛車を駆って、山へキャンプへ出かけたのだそうな。
    ようやく電気の灯りが普及し始めた当時、夜の山ともなれば、それこそ漆黒の闇に包まれる。
    そんな中で爺さんはテントを張り、火をおこしキャンプを始めた。
    持ってきた酒を飲み、ほどよく酔いが回ってきた頃に、何者かが近づいてくる気配を感じた爺さん。
    ツーリングキャンプなんて言葉もなかった時代。
    夜遅くの山で出くわす者と言えば、獣か猟師か物の怪か。
    爺さんは腰に差した鉈を抜いて、やってくる者に備えたそうだ。

    「なにか...」【山にまつわる怖い話】 →続きを読む

    187:2005/09/24(土) 17:00:19 ID:
    今年の春からの出来事です。
    いきなり私の携帯に知らないアドレスからメールが来ました。
    『ユキだよ。○○ちゃん今日のシャツちょぉぉぉカワイイ(>∀<)』
    そんなメールから始まり、
    『さっきの電車に傘忘れたでしょ、忘れんぼうさん(^。^o)』
    などなど、常に私を見ているような内容のメール。
    気持ち悪いと思ってアドレスを変えたんだけど、何度変えてもすぐにメールが入って来るんです。
    しかもアドレスを変えてまだ誰にも教えていないのに、メールが来たときもありました。

    最初はただのストーカーだと思ってたんだけど、メールの内容には予言も入っていて、
    メール『今日の待ち合わせは一時間ぐらい遅れて行ったほうがいいよ』
    無視して待ち合わせ場所に行くと、友達はバイトが長引き一時間遅刻してきたんです。

    メール『黒のスカートのポケットに要注意!!』
    その日たまたま寄った所でフリーマーケットが開催されていて、ブラブラと見ていたら可愛いスカートを発見、
    ふとメールを思い出しポケットを探ると、一万円が出てきました。

    「ユキとかいう子からのメール」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ