2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2006/05/20(土) 00:46:12.03 ID:
    深夜2時、ブーンは夢の中…青白い光に包まれ不思議な感覚に陥った。
    せせらぎの音が近くで聞こえ、共鳴するかの様に少女の声が自然と頭に響く。

    ─────ねぇブーン?


    (´ω`)『…誰…だお…?』

    アンタは馬鹿なんだから…アタシが…

    …守ってあげる…。

    ( ^ω^)ブーン達が生き残りゲームに挑むようです。 →続きを読む

    1:2016/02/14(日)13:41:06 ID:
    面白い話ではないが暇だから語ってく。
    もしバイトを探している人がいたら参考にしてほしい。

    コンビニ夕勤
    コンビニ夜勤
    ファミレス
    コールセンター
    少年団チームのコーチ
    引っ越し
    高級寿司屋
    ラーメン屋
    運び屋
    喫茶店
    カラオケ
    イベント警備
    プラカード持ち
    交通誘導
    アンケート調査
    街コンスタッフ
    試験監督

    など……
    >>10

    様々なバイトを経験した俺の話を聞いてくれ →続きを読む

    1:2016/01/02(土) 10:13:53.37 ID:
    俺(はぁ…また出たよ)

    女上司「おい、こっち向け」

    おい「はいはい、なんす…」チュッ

    女上司「そ、そのマーキングだから///」


    こんな女いる??

    女上司(27)「おい、あんた彼女いんの?」俺「いないですけど」女上司「あ、そう今日から私の彼氏な」俺「え!?ちょ」 →続きを読む

    650:2016/03/06(日) 08:49:43.22 ID:
    この流れに身を任せて、自分も報告させていただきます。
    あまり怖くない話ですし、フェイクを入れている箇所もあるので矛盾点などありましてもご容赦お願いします。

    休日は自室にてネトゲ三昧な自分なのですが、
    たまーに思い立って目的地を決めずにドライブすることがあります。
    その日も適当に山道をドライブしていましたが、
    前方にマナーの悪い先客が捨てていったと思しき弁当の食い残しと
    それに群がるカラスが邪魔をしていました。
    普段なら徐行してカラスに退いてもらうのは待つのですが、
    その時は理由もなく待つのがイヤになりクラクションを鳴らして追い払いました。
    後から思い出したのですが、
    この時、驚いて飛び立つカラスの中にこちらを睨みつけてくるカラスが居ました。
    それから30分ほど山道を運転していると、突然ドンという凄い音と衝撃が車を揺らしました。
    一瞬、動物か何かを気付かずに轢いたかと思い車から降りましたが、
    あたりにも車の下にもそれらしいものはありませんでした。

    その後は何事もなく山から降りて、自宅に戻る前に姉の家に寄りました。
    出迎えた姉は顔を見るなり、
    「あー……、ま、大丈夫か」
    と心配半分、呆れ半分な感じで言って来ました。
    何のことか尋ねてみると、
    「弟よ、どこかでカラスに石投げるか何かしたでしょ?」
    「山道で通行の邪魔していたのをクラクションで追い散らしたけど」
    「その中にカラス天狗が居たみたいね、あんたの車が呪われているわよ」
    「えッ!? それより姉ちゃんは何でそんなことが分かるんだよ?」
    「あー、そういえば説明していなかったけど、私はそういうの分かるから」

    余談になるので説明を省きますが、どうやら姉は中学生くらいから霊感があったようです。
    ただし、当時の姉を思い出しても、
    「私は現世と彼岸の交渉者(ネゴシエイター)」とか
    「払う者、清める者、鎮める者の勅命である。荒ぶる御霊よ、我に従え!」
    とか厨二病なことを言っていたなー、という心温まるエピソードしか無いのですが(汗

    「睨むカラス」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    1:2015/05/14(木) 19:09:15.55 ID:

    ぼんやりとした頭で外を見ると静かに電車が止まっていた。

    振り返って駅名を見ると『風の分岐点』。


    こんな地名あったか、と思ってドアの上にくっついている路線図を見ると、なるほど確かにある。

    『猫尾っぽ』『狐尾っぽ』『クリーム木星町』……『風の分岐点』。


    渋谷がねぇ。

    終電を寝過ごしたら不思議な場所についた →続きを読む

    このページのトップヘ