2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    622 : 本当にあった怖い名無し : 2007/06/21(木) 00:55:07 ID:
    お、書き込めた

    ネタあるけどオチないんだ
    聞きたい人いる?
    no title

    「鬼」【洒落怖】 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/07(土) 20:52:37.13 ID:
    男「………は?」

    女「友達の連帯保証人になっちゃって、友達夜逃げしちゃって」

    男「いやいやいやいや、臓器とかお前馬鹿じゃねえの?しかるべきとこに相談しろよ」

    女「あははっ、銃突きつけながら脅されてるのにそんな余裕ないよ」
    no title

    女「ヤクザさんへの借金で臓器いっぱいとられちゃった」 →続きを読む

    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2017/10/27(金) 00:41:04.316 ID:
    最初「は?」って言ったんだけどなんやかんやで奢ることになってしまった…なんでや
    no title

    レジで会計してもらってたら後ろの客が「これも会計一緒で」って言ってきた… →続きを読む

    1 : 名無しさん@涙目です。 : 2017/09/07(木) 19:49:20.78 ID:
    いつやって来るともしれない災害や事故。そんな不測の事態に出会ったときに、役立つサバイバル知識をご紹介します!

    【1】災害袋に入れておきたいお役立ちグッズ
     各家庭には非常時に持ち出し用の袋があるはず。
    その中に入れておくと役に立つのが破れた服や修理、絆創膏代わりに止血にも使えるガムテープ。
    そして、ねじって紐にもなり、体に巻いて防寒にも使用可能、包帯代わりにも使えるラップも入れておきたい。


    【2】水がなくなったらペットボトルでろ過!
     濁った水や風呂の残り水を飲料水にするには、ゴミや異物を取り除かねばならない。
    そのためにペットボトルを利用したろ過器を作ろう。あわてず時間をかけてゆっくりろ過器に水を通していくのがコツだ。
    できた水は念のため煮沸して滅菌しよう。


    【3】ペットボトルで火をおこそう
     ライターやマッチがないときでもペットボトルがあれば火をおこすことが可能だ。
    ペットボトルに水を入れ、逆さまにした飲み口の下の丸い部分をレンズにしよう。
    着火させて種火にする火口は、麻紐やティッシュなどの繊維質の物をほぐして使用しよう。


    【4】ラップと新聞紙を使って簡易トイレに
     下水道が止まってしまったときに、困るのがトイレだ。
    そんなときにはラップ(もしくはビニール袋やスーパーの袋など)を便器の中に敷き、その上にちぎった新聞紙を入れる。
    その中に排泄すれば、処分も簡単で匂いも抑えられ一石二鳥だ。


    【5】迅速な止血が命を左右することも
     事故や災害で出血したときは、迅速な止血をしないと生命に関わることも。
    そんな時に役立つのが間接圧迫止血法だ。
    主に手や足からの出血の場合、出血している部位より心臓側に近い部位の止血点を手や指で圧迫して血流を遮断して、止血する。止血帯を使うのもいい。

    災害や事故で役立つ「サバイバル知識」10選
    no title

    no title

    no title

    https://taishu.jp/detail/29339/

    いざというときに役立つ「サバイバル知識」10選 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/05/06(金)05:11:55 ID:
    からお前らのPC周りも適当に見せてくれ

    まず2013年の11月か12月頃
    一番右のメインモニタ(液晶テレビ)がドットバイドットに対応してなくて画質が荒かった記憶がある
    no title

    【画像】三年間の俺のPC周りの移り変わりを晒していく →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/06/12(金) 21:45:19.513 ID:
    どっち欲しい
    no title

    五億円貰える VS 半径100km以内にいる全ての人間の人格をランダムで入れ替えることができる能力(能力名:ザ・シャッフル~神の悪戯~) →続きを読む

    744 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/10(土) 14:13:42 ID:
    幽霊じゃないからここに来ました。聞いてください。

    小学生の頃、両親共働きでカギッ子だった俺は学校から帰ると近所のおばーちゃんの家に入り浸っていた。血縁者ではないが一人暮らしのばーちゃんは俺にとても良くしてくれたのを覚えている。

    「ばーちゃんコレ見てや!新しいバイクやで」当時仮面ライダーが大好きだった俺は人形や本を持ち込んではかっこよさをバーちゃんに語っていた、
    「ヨシ君は本当にバイクが好きなんやねぇ」
    「俺もな、大きくなったら仮面ライダーみたいなバイク乗るんや」
    「あら、素敵ねぇそしたらおばーちゃん後ろに乗せてね」
    「ええけど仮面ライダーのバイクはな、めちゃめちゃ高いんや、俺の父ちゃんも買えんって言っとったから俺がバイク買ったときにはばーちゃんもうおらんかもなー」

    今思うと酷い事を言ったと思うがバーちゃんは優しく俺にこんな提案をしてきた。
    「じゃあヨシ君が早くにバイクを買えるように貯金箱にお金を貯めて行きましょ、おばーちゃんも一緒に乗りたいから貯めるの手伝ってあげる」
    そう言うとバーちゃんは古くさい干支の「丑」と書かれた牛の貯金箱を取り出して来た、それからおれとバーちゃんは少しずつ小銭を貯める事になった。

    ところが、それから暫くしておばーちゃんは息子夫婦と一緒に暮らす事になり俺の住む町からいなくなってしまったのだ。ばーちゃんからもらった牛の貯金箱も子供の俺はすぐに使ってしまい、そしてばーちゃんの存在すらもしだいに忘れて行ってしまった、

    何年かして母伝いに老人ホームで亡くなった事を聞いたときも「ふーん」 の一言だった。

    no title

    「牛の貯金箱」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2017/11/06(月) 21:38:16.89 ID:
    強盗「ハァッ、ハァッ、ハァッ……」

    強盗「ここまで来れば、もう安心なはずだ」

    強盗「とりあえず、一休みするか……。お、ちょうどいいところに自販機があるじゃねえか」


    ≪あったか~い≫ ≪つめた~い≫


    チャリンチャリン…

    強盗「こんだけ走った上カイロ持っててもまだ寒いからな……温かいのを」ポチッ

    強盗「ん?」ポチッポチッ

    強盗「なんも出てこねえじゃねえか、この自販機!」

    no title


    強盗「逃走中に自販機の中に隠れたら出られなくなっちまった」 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ