2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2007/11/01(木) 06:41:39.01 ID:
    鉛筆と机が奏でる交奏曲
    no title

    静かな日々の中にある、心が震えあがる瞬間教えあおうぜ →続きを読む

    514 : 本当にあった怖い名無し : 2013/10/19(土) 00:45:46.12 ID:
    短編で
    俺、渓流釣りが好きで、山奥の渓流とか一人で行くんだけど、
    何度か変な経験がある。

    福島県の某渓流。
    釣り人ならば良くする行為だと思うんだけど、そん時も同じように車から降りて林道?から
    川の様子を見ていたんだ、
    そしたら、いきなし左肩を「ドン」って押されて一歩前に出る感じになったんだ、
    で、振り返るが誰も居ない、
    で、まぁ川も狭いし、藪が茂っているからさおを出すのも大変そうだから、
    釣りするのはやめようって、車に乗って下流に下りていきました。

    おしまい
    no title

    「某渓流」【洒落怖】 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/06/29(月)22:35:38 ID:

    勇者(最後の戦いで力を使い果たしてしまった…
    自分が殺した仇敵の子どもに殺されるのか…
    仕方ない…子どもにとっては、親は親だもんな)

    魔娘「おいおまえ…勇者と言ったな
    父上のかたきだ!
    のどをかっ切ってはらわたを引きずりだしてやる
    それとも生きたままじごくのごうかであぶってやろうか」

    勇者(ん…この子の目…似てる…)

    勇者「…姫様…」

    魔娘 「!?
    何故お前が母上の名前を知っている!?」

    勇者(姫様の…娘…?)

    勇者「姫様は…私の…妻だ…
    君は…姫の…娘なのか…?」
    no title

    魔王の娘「よくも父上をころしたな!」死にかけ勇者「…。」 →続きを読む

    1\(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/01/21(水) 16:48:50.36 ID:
    >>5

    >>10

    >>15

    >>20

    >>25

    >>30 でこ

    >>35 ほっぺ

    >>40 あご

    >>45 眉毛

    【画像】お前らの一番キモい顔の部分集めてキモい顔作ろうぜwww
    no title

    【画像】おまえらのパーツでイケメンつくっぞwwwwwwwwwwwwwwwwwww →続きを読む

    360 : 名無しさん@お腹いっぱい。投稿日 : 2008/03/12(水) 10:30:53
    土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。

    当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。
    まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。
    娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。
    子供はあえてつくらなかった。
    収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、
    子供は娘1人いればいいって事になった。

    突然嫁が交通事故で逝った。
    娘17の時。
    突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。

    これからどうしようと思った。
    生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。
    何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。
    そらそーか。

    血の繋がらない29の男と17の女。
    ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。
    「あなたはまだ若いんだから」とか、
    「再婚するにも子供がいちゃ・・・しかも自分の子供じゃないのに・・・」
    とか、散々言われた。

    でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。
    何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。
    俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。
    そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。
    娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」と笑ってた。
    当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。

    やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。
    三者懇談や進路面談で学校に行くと、必ず教師に変な顔をされた。
    部活で遅くなった娘を迎えに行って「お宅の生徒が円光をしている」と
    近隣住民から学校に通報された事もある。

    それでも2人で暮らして来た。
    再婚なんか考えた事もなかった。
    それくらい娘には穏やかな、幸せな時間を与えてもらってた。
    no title

    土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 →続きを読む

    164 : 底名無し沼さん : 2012/08/29(水) 00:15:05.85
    山登りにハマり始めた10代後半の頃の話

    家の裏山でボッカ訓練しようと思って20キロの荷物背負ってヒーコラ言いながら歩いてたんだ
    よくその山でトレーニングしてたんだけど人とすれ違うことってほとんどなかったんだ
    でもその日はやたら人とすれ違う

    んですれ違うたびに「こんにちは~」ってあいさつするんだけど誰一人としてあいさつ返してくれない
    俺コミュ障だからさ、人の顔見て話しできないのね
    でもあまりに無視され続けるからちょっと頭来て、次すれ違う人には絶対顔見てあいさつしようと決意したの
    no title

    「12日」【山での怖い体験】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ